ABOUT FUKKYO KONSEI

福岡教育大学混声合唱団について
練習日時 ★ 毎週 火・水・金曜日 20:00〜21:30(オンライン練習)
練習場所 ★ 福岡教育大学 音楽教棟(キャンパス西)、オンライン(zoom)
 
団員数  ★ 29名(1〜4年生)で活動しています
今年のスローガン ★ 芽
 このスローガンには、

○「芽」の定義である「新たに生じて成長しようとするもの」

○新しい芽をつけるように、afterコロナの合唱団として取り組める一年にしたい

○今まで通りから抜け出して新しいスタートを切る

○去年の「咲」で咲いた花と同じ花の「芽」(今までのスローガンの繋がり)

○忍耐強い「芽」を団員さんと育てたい

○自由な発想で新たな取り組みをしていきたい

という意味が込められています。

一人一人が個性を生かし、新しいことに挑み、やりがいを持って合唱を楽しむことができるような団を目指して参ります。

歴史   ★ 当団は1954年に「福岡学芸大学混声合唱団」として誕生しました。1964年に校名が変更される以前より存在している、学内でも歴史ある団体の一つです。結成当時は福岡、小倉、久留米、田川の各地域に分校がありましたが、各校をまたがって全学で組織されました。
活動内容 ★ 毎年12月に開催している定期演奏会のほか、学内演奏会、合唱祭、訪問演奏、コンクール、他大学の合唱団との交流など、さまざまな活動に取り組んでいます。
 
2019年の
大会実績 ★・第74回九州合唱コンクール
       福岡県予選 金賞
       全日本合唱連盟理事長賞 受賞
      ・第74回九州合唱コンクール 銀賞
先生の紹介 ★ 客演指揮者として岩﨑洋一先生にご指導いただいております。

岩﨑 洋一/Iwasaki Yoichi

東京芸術大学声楽科卒業後、西日本オペラ協会に所属し、「蝶々夫人」「カルメン」「ボエーム」「こうもり」等に出演。その後、合唱の分野に活動を移し、北九州市少年少女合唱団、福岡フラウエンコール、ウイッチ&くるっとコール、福岡教育大学混声合唱団、福岡合唱協会、北九州市少年少女合唱団OB・OG会Coro Natura、80歳からの合唱団北九州、の指揮をはじめ、幅広く合唱の指導にあたる。これまで、全日本合唱連盟合唱コンクール全国大会で全国1位、多くの金賞、カワイ賞、日本放送協会賞、等を受賞。おかあさんコーラス全国大会でも、ひまわり賞に導くなど活発な合唱活動を行っている。また、委嘱作品・初演は7作品を数え、音楽之友社、カワイから出版されている。海外公演も7か国を数える。音楽教育分野にも力を注ぎ、著書「音楽教育学の展望」「音楽教育入門」「小学生の発声指導を見直す」等がある。2020年現在、合唱連盟季刊誌「ハーモニー」に記事を連載中。

これまで、全日本少年少女合唱連盟理事長、日本音楽教育学会副理事長、北九州市立響ホール館長を務める。現在、全日本合唱連盟福岡県理事長、北九州音楽協会副理事長、福岡教育大学名誉教授。

団歌紹介 ★ 「希みわく」
​       緑かげろう 空のはてとぶよ
       緑かげろう 真昼のちぎれぐも
       陽はうららかに輝きて
       我があこがれぞ湧きいずる
       若き力の燃ゆる陽よ
       希みの空に陽よあまねく
       ああ白銀にすべて輝きて
​       我が歓びぞ今駆けりゆく